概要

日ASEANにおける持続可能な観光業の在り方とは?

我々観光分科会は日ASEAN学生会議で日本・ASEAN諸国での”持続可能な観光業の在り方”について扱います。

成長著しい東南アジア諸国は、国内の整備にともなって、外国人観光客の増加が見込まれており、観光産業は東南アジア諸国に共通する注目産業です。一方で、利益を重視した観光開発ゆえ、環境破壊も伴って見受けられるなど新たな問題が生じ始めています。

同様に日本でも、観光業は新たな主幹産業・日本の更なる経済成長の促進の原動力となることが期待されています。しかし、日本の観光産業も訪日外国人の旅行地の偏り⇔地方圏の発達の遅れ、オーバーツーリズムによる自然破壊、など様々な問題に直面しています。

日本・ASEANの各国は自国の観光産業の現状・課題を振り返り、持続可能な形で更なる観光産業の発展・成長を目指す必要があります。本会議では、各国の問題・課題、そして各国の取り組み・施策を共有し、協力して日ASEANの観光業の課題解決に取り組む場にしていきたいと考えています。

メンバー人数

10期 5人

普段の活動の様子

週1を目安にオンラインミーティングを行って日ASEAN会議に向けて準備を行っています!

観光分科会のメンバーは全員とも昨年も同じチームで活動していたためとても仲が良くチームワーク抜群です☺