活動拠点

バンダアチェ (インドネシア)

所属メンバー

7期7人

提携先

HIBEUNA

沿革

 2013年から防災訓練の実施や防災教育を普及させる活動を行うHIBEUNAとの提携が始まり、地震・津波に対するアチェの防災力をあげることを目的としてプロジェクトが始動。

2014年〜 ボーイスカウトを対象とした被災時の応急処置や被災生活を体験するキャンプの実施

2017年〜 小学校で防災訓練を実施。

チーム概要

日本と同じ地震大国であるインドネシアの中でも、2004年のスマトラ島沖地震で津波による甚大な被害を受けたバンダアチェで防災をテーマに活動しています。チーム発足当初は高校生のボーイスカウトや希望者を対象に被災時の応急処置や被災生活を学ぶキャンプを実施しました。その後、地域住民の防災意識や防災力の根本的向上には、地域の学校における防災教育が不可欠であると考え、現在は小学校を対象に防災教育の普及を目指しています。

関連ページ